In My Book

コトバときどき私

時間とお金の見える化

2021年はこれを意識して生活するつもりです。

 

f:id:lbservice:20201224001155j:plain

 

長年勤めていた日本語学校を退職した理由の1つがこれです。

通勤時間が長い。

かなり長く所属させてもらっていたので

その間にわたしのライフステージが変わりました。

以前はそんなに遠くない場所でしたが

今は1時間以上通勤に時間がかかっていました。

 

私一人であれば会社の近くに引っ越すことも可能ですが

そういうわけにもいきません。

子供が生まれ、彼らにも所属ができるわけで

それを私の勝手で自由に動かすこともできません。

 

片道1時間の通勤時間を半分にすることができたのなら

かなりまとまって自分の時間が増えます。

 

昨日、大掃除を外注しました。

毎年お願いしています。

私と夫が子供や自分の時間を犠牲にして家を掃除するよりも

年に1度ですが家のメンテナンスも兼ねて外注する方が

はるかに生産的で精神的にも肉体的にも負担がありません。

 

お金に関してですが、

正社員になるのでフリーランスと違いお給料が定額化します。

そこで重い腰を上げて家計簿をつけることにします。

 

そして価値のあるお金の使い方ができているのかを

改めて見直す機会にしたいと考えています。

 

時間もお金も有限です。

何に使い、何をやめるか。

それをうまく決められる2021年にしたいです。