In My Book

コトバときどき私

マンツーマンカウンセリングを行いました。

毎日暑いですね。

外にいるだけでやけどしそうな日々です。

 

さて、先日Zoomでマンツーマンカウンセリングを行いました。

オンラインでお話しできるのは本当に便利ですね。

f:id:lbservice:20200817154058j:plain

 

今回カウンセリングを行ったのは

日本語学校に非常勤として勤めていらっしゃるOさん。

実は養成講座を卒業してすぐにわたしのカウンセリングを受けてくださり

今回リピートでカウンセリングを申し込んでくださったのです。

カウンセリングは授業の進め方についてや学校の対応についてなど多岐にわたりました。

 

読解のポイントや文法の導入方法など

わたしも初期のころは悩みに悩んだものです…。

 

とくに文法導入の方法は養成講座でもそんなに詳しく教えてくれませんでした。

よく覚えていますが一番最初に中級の文法を授業で行ったのは

「完全マスター2級」(古…)の本を使ったものでした。

何を準備していいのかもわからないし、

そもそも文法書の存在すら知らなかった私。

考えるだけで恐ろしいですよね。

とにかく教科書をなぞってなぞってなぞって…

教科書に書いてあることしか教えられませんでした。

いえ、それすらもままならなかったかもしれません。

よく学生からクレームがでなかったなと思います。

 

文法書の存在を知ったのは、

完全マスターに書かれていることが理解できず

泣きながら事務所の本棚を見た時です。

「な、なんて便利な本が!!!!」とすがる思いで読みました。

誰も教えてくれなかった1年目。

そもそも何を質問していいのかもわかっていませんでした。

 

Oさんはとても勉強熱心な方なので

日本語教師になってからの毎日は本当に試行錯誤だったと思います。

ちょっとしたコツや使いやすいテキストを選ぶことで授業準備の時間が半減できます。

相談できる相手がいないというのはとても不安で大変だったでしょう。

そのことについても少しカウンセリングでお話をしました。

 

事後アンケートではとてもうれしいコメントがきていました。

f:id:lbservice:20200817153546p:plain

 

Oさんの日本語教師ライフが実りあるものになりますように。

お互いに自分自身をデザインできるように頑張りましょう。

 

【エルビーサービスHP(カウンセリング等の詳細はこちら)】

lbservice.mystrikingly.com

 

【カウンセリングのご予約はこちら】

reserva.be