In My Book

コトバときどき私

EJU対策、聴解。

EJUは「大学に入るための試験」なので

語彙がJLPTとは違い、かなりアカデミックなものが多いです。

例えば「掲示板」「休講」「研究棟」「履修」などです。

 

f:id:lbservice:20180810155336j:image

 

EJU聴解では大学で生活するために

聞かなければならない語彙がたくさんあります。

 

学生に「履修」という言葉について聞きました。

音で「りしゅう」ってわかる?と。

わかりません。

「履修」漢字を書いてみました。

わかりません。

中国人なのでなんとなく意味はわかるのですが、

そう、はっきりした意味はわからないのです。

 

大学生になったことがないので、

「履修」がなんなのか想像することすらできなかったのです。

 

ですから、まず「大学生活」についての動画を見せました。

大学ってどういうところ?

オリエンテーション」で「履修登録」をする方法は?

「通年授業」「レポート」「本の貸出方法」

映像を見て、イメージを膨らませてました。

 

さらに、毎日FCを切って語彙の定着を目指します。

語彙は下記の文末からとりました。

 

 

母語を日本語に直す練習も重ねて行いました。

この結果、EJUでよく出てくる大学の語彙量がかなり増えました。

繰り返しは非常に有効です。

毎日繰り返しの作業でしたが短時間だったためか

学生もかなり真剣に取り組んでくれました。

 

あとは聴解で聞かなければならない語彙なども練習しました。

下位クラスは定着するまでに時間がかかるものの

定着すればぐっと伸びますね。